大きなリターンを狙える法人営業

法人営業では商品の特性に合わせた方法で営業をすることが大切です。商品の特性を考えないで営業をすることは非常に効率が悪いです。例えば、長い時間をかけて信頼関係を結んだ方が利益がでやすい商品なのか、一回でもいいので買ってもらえる企業を短期間で探した方が利益がでる商品なのかということを見定めることが肝心です。継続して買ってもらうためには大きな金額の契約を結ばなくてはならないので契約してくれる企業を探すのは時間がかかりますが、1度の契約で大きなリターンを望めます。ただ、時間をかけても契約してもらえなかった場合は時間が無駄になってしまいます。逆に一度だけ買ってもらえる企業を探すのは時間がかからないのですが、利益は小さくなってしまいます。私は法人営業の仕事を初めたばかりの頃は利益が小さい商品を単発で買ってもらえる企業を探していたのですが、長く付き合える企業を探した方が利益が多いと感じたので現在は大きい契約を狙って法人営業をしています。